学会事業

一般社団法人 日本コンピュータ外科学会の学会事業はこちらをご覧ください。

学会大会

第29回日本コンピュータ外科学会大会開催ご案内

メインテーマ「安心で優しい先端医療」
会 期:2020年11月22日(日)~23日(月・祝)
会 場:東海大学医学部松前記念講堂
大会HP:https://www.jscas29.info/
大会長:東海大学医学部外科学系 消化器外科 教授 中郡 聡夫
副大会長:産業技術総合研究所 健康工学研究部門 副研究部門長 鎮西 清行


大会長あいさつ

 第29回日本コンピュータ外科学会大会を、2020年11月22日(日)-23日(月)に東海大学伊勢原キャンパス松前記念講堂で開催させていただきます。是非多くの研究者・医師・メディカルスタッフ・企業の皆さまのご参加をお願いいたします。
 今回のテーマは「安心で優しい先端医療」といたしました。この安心とは、正確・安全で安心できる治療であること、優しいとは治療が低侵襲であることを意味しています。安全性と低侵襲性は外科治療における最も重要なポイントの一つであり、安全で低侵襲な先端医療開発は本学会の中心的研究テーマです。
 また最近急速に進歩している人工知能(AI)・深層学習(deep learning)も、診断への応用に加え、術中画像データを基にした解剖学的構造の推測や危険の回避などへの応用が研究されており正確で安全な手術に大きく貢献することが期待されています。
 会場の東海大学伊勢原キャンパスは、丹沢山系の大山(おおやま)の麓に位置しており、風光明媚な所です。大山は、江戸時代から「大山詣り」として有名な参詣地でしたが、現在も登山やハイキングで人気の観光地です。天気が良ければケーブルカーで大山の中腹にある大山阿夫利神社まで行かれることをお薦めいたします。また周辺には、伊勢原温泉、鶴巻温泉、七沢温泉、飯山温泉など多くの温泉地が点在しています。一方、名産品として大山豆腐やブドウ、梨、柿などの果物、有名な地酒などもありますので、機会がありましたら是非味わっていただきたいと思います。
 この大会が参加者の皆さまにとって実りある会となることを心から期待いたしまして、ウェルカムメッセージとさせていただきます。

jscas19_face00.png 第29回日本コンピュータ外科学会大会大会長
 東海大学医学部消化器外科 教授 
 中郡聡夫


過去の学会大会

2019年度第28回コンピュータ外科学会大会(東京大学)

会期2019年11月22日(金)~24日(日)
大会長小野 稔
(東京大学医学部附属病院 教授)
会場東京大学 本郷キャンパス
(〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1)
URLhttp://jscas28.jp/

2018年度第27回コンピュータ外科学会大会(奈良県文化会館)

会期2018年(平成30年)11月9日(金)~11日(日)
大会長佐藤 嘉伸
(奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 教授)
会場奈良県文化会館
(〒630-8213 奈良県奈良市登大路町6-2)
URLhttp://jscas27.jp/

2017年度第26回コンピュータ外科学会大会(名古屋大学)

会期2017年(平成29年)10月28日(土)~30日(月)
大会長森 健策
(名古屋大学大学院 情報学研究科
知能システム学専攻・情報基盤センター長 教授)
会場名古屋大学 東山キャンパス 豊田講堂・シンポジオン (〒464-8601 名古屋市千種区不老町、キャンパスマップ)
URLhttp://jscas26.jp/

2016年度第25回コンピュータ外科学会大会(東京工科大学)

会期2016年(平成28年)11月26日(土)~27日(日)
大会長篠原 一彦
(東京工科大学 医療保健学部 臨床工学科)
会場東京工科大学 蒲田キャンパス
(〒144-8535 東京都大田区西蒲田5-23-22、交通案内)
URLhttp://jscas25.umin.ne.jp/
学会事業